微粉・打ち粉用 打ち粉付け機PDM-F型

スクリュー昇降方法と特殊粉落とし装置で均一に
粉を付けるPDM-F型


     

小麦粉〜微粉・唐揚げ粉まで幅広く使用できる打ち粉付け機です。
2回の振り掛けや商品の反転により、とんかつ等の平板商品はもちろん、不定形なイカゲソや唐揚げなども、衣を均一に付着させ、安定した仕上がりを実現します。


商品に合わせた粉付けを実現

商品に合わせてコンベヤを反転搬送・水平搬送に切り替えることができます。
基本的には反転搬送を用い、付きすぎた粉を落とし、綺麗な粉付けを実現します。チキンナゲットなどの崩れやすい商品は水平搬送を利用し、ブロワを用いて粉を落とします。
搬送方法の切り替えも簡単で、1台でさまざまな商品の粉付けが行えます。

       

       商品イメージ

   

衣をつけたコロッケ(イメージ)

剥がれない衣付け

商品に余計な粉がついている状態でバッターにくぐらせると、衣が剥がれやすくなります。PDM-F型は、専用の押さえ板で商品にしっかりと粉を付着させ、さらに粉付け後は、コンベヤの振動で余計な粉を落とし、均一な粉付けを実現します。


洗浄しやすい設計

粉の搬送方法を改良し、バスケット方式からスクリュー昇降方式にしたことにより、異物混入のリスクが格段に軽減。
さらに、スクリュー昇降装置は蓋を開けるだけで洗浄が可能。コンベヤフレームは簡単に持ち上げられる構造のため、洗浄・水切り作業がスムーズに行えます。
作業負担を減らし、快適な環境づくりに貢献します。

    

  コンベヤフレームは立ち上げ簡単

  サイクロン集塵機

環境をクリーンに保つオプション

独自開発のサイクロン集塵機のオプションを取り付けることで、飛散する粉を効率よく回収し、現場負担を軽減。いつでもクリーンな作業環境を維持できます。


HI-COOKコーティングラインで最適な組み合わせをご提案

揚げる・焼く・蒸すなどの加熱調理工程と同様に、下準備であるコーティングもまた商品の歯触り、美味しさはもちろん外観の美しさに大きな役割を果たします。

食材に適した粉・バッター液・パン粉付けは調理において重要な工程であり、旨味・素材の美味しさを引き出し、調理の可能性を大きく広げます。

お気軽にお問い合わせください

弊社水島研究所ではテストキッチンを併設しています。
お客様の商品をアサヒ装設の実機を使って作ってみませんか?
お気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ戻る