商品一覧

オーブン

オーブン

焼く調理を科学的に分析、蒸気との組合せによりカスタマイズ仕様で実現。味も、焦げ目も、極めます。

エアフォースオーブン(IMPJ型 / IMPM型)

インピンジメント効果で美味しさ倍増

静止している熱気の中に置かれた商品は、対流伝熱により加熱調理されます。この時、商品表面には温度境界層と呼ばれる伝熱を阻害する温度変位層が形成されます。インピンジメント加熱は熱気を直接商品に吹き付けることで温度境界層を吹き飛ばし、商品の表面に直接作用し加熱する為、素早い加熱が行われます。

高温熱気と循環方式による焼きムラのない調理

空気は温度が変わるとその比熱も比重も変化しますので、温度変化をつけて加熱熱気を循環させる時には流れを管理する必要があります。エアーフォースオーブンでは空気の流れを商品の流れと同じ方向に取っていますので、幅方向のムラは出ません。同時に吹き出し室は十分な容量を取っているために、流れ方向においてもほぼ均一な加熱条件が維持されます。

特殊なノズルで素早くキレイな焦げ目つけ

一般的に熱気を吹きだす時の到達距離はノズルの長さに比例します。エアーフォースオーブンでは特殊な山形構造の吹き出しノズル口からコンベヤ幅全体にエアーカーテン状に熱気が吹き出されます。よって商品にムラ無く、また凹凸部に対して均一に熱気を吹き付けますので、見栄えの良いきれいな焦げ目をつけることが出来ます。

上下2つの循環ファンは個別に設定可能で、あらゆる調理が自由自在

薄い食材と厚い食材では同じ商品でも調理条件を変えなければ、おいしい調理は出来ません。特に厚い食材の場合は表面の色と芯温の関係が複雑です。また、商品によっては表裏の焼き条件を変えることにより、より良い商品に調理することが出来ます。エアーフォースオーブンはあらゆる調理状況を考慮して、上下それぞれの吹き出し部に対してファンを組み込み、それぞれの回転を変化させて上下の加熱条件を別々に調整出来ます。この為、幅広い調理が可能になると同時に、最適な調理条件を素早く見つけられますので、新メニューの作成において優れた性能を発揮します。

蒸気噴射システムでよりみずみずしい焼き上がり

循環される熱気の中に蒸気を吹き込むことにより、よりみずみずしい調理が可能です。熱気に含まれる蒸気は食材表面で凝縮し表面の乾きを抑えると同時に伝熱加熱を促進。歩留まりの高い製品に仕上げます。

分解洗浄も簡単で手間いらず

HACCP対応で重視される焼き機の問題点、それは洗浄方法です。システムが複雑になればなるほど機械も複雑になります。ですからエアーフォースオーブンは出来るだけシンプルに設計を行いました。その結果調理室内部の熱気循環システムは数個の部品で構成しており、全ての部品は工具無しで取り外しが可能で、それにより洗浄が大変簡単に行えるようになっています。

コンピューター制御によりどなたでも操作が簡単に

操作盤はタッチパネルの採用により見やすく操作しやすい画面となっています。30種類の調理パターンが商品名で登録出来るので設定を間違えることもありません。また、取扱説明書・トラブル対応マニュアルも組み込まれていますので、操作に迷うことなく対応も素早く行えます。

難しい卵料理も難なくこなします

エアーフォースオーブンの最大の長所は焼室内の商品が全てムラなくきれいに仕上がることです。しかも、上下別々の風速コントロールと蒸気加湿により、これまで難しいとされていた卵料理が可能となりました。オムレツから薄焼き卵、目玉焼きまで調理の幅が広がります。

この製品へのお問い合わせ >
ページ上部へ戻る